みかん大使が作詞したモノを地味に公開していくブログです。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この仮面屋は
ずっと小説にしたいなって
思ってた妄想です´ー`)
こういう形で公開できて
とても嬉しいです!

詩は続きにて!





こういうお話を知っているかい?
夜道に一人歩いていると
前から大きな荷物を背負った男がきて
こう言うんだ。
「仮面はいらないかい?」とね――。

話に聞く所によると
その仮面はその人間が
押さえ込んでいる感情を表に出させて
開放的にさせるらしい。
噂を聞きつけて
明るい自分になりたいと願う
人間達が群がったそうだ。

ある女の話をしよう。
内向的な彼女は男から
仮面を買った。
代価として払うのは言葉。
彼女は「うるさい」という
言葉を売った。
それから彼女は明るく正直者で
人気者になったそうだが
ある日何気なく
「うるさい」といったばかりに
彼女も仮面になってしまった――

あはは、どうだい愉快だろ?
売った言葉を言えば
その人間もまた仮面になってしまうんだ。
まわるよまわるよ愚かな人間の
仮面とのワルツが目に見える♪

こういう話もあったよ。
暴力的な親に自分の意見を言いたい
子供が男から仮面を買った。
代価として払った言葉は
「なんで」
親に意見を言うはずが
討論となり果ては
親を殺してしまったそうな。
そうして子供はつぶやいた。
「なんでこんな事に」
その時からこの子供も
男のコレクションの仲間入りさ

あはは、どうだい愉快だろ?
どんなに言わないと決めていても
つい言ってしまうなんて人間は愚かだ
見えるよ見える、仮面にされて
もがき苦しんでこの苦しみを
他人に擦りつけようと
仲間を増やそうとする哀れな仮面の表情が♪

さてお話はここで終わりさ。
それにしても君は
よくここに来るね。
え、僕の話が面白いからだって?
あはは、まいったなあ
そんなに面白ければ
これからずっと近くで聞かせてあげるよ♪
『じゃあ、仮面買わない?』
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinnku.blog57.fc2.com/tb.php/5-faba02b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。