みかん大使が作詞したモノを地味に公開していくブログです。
2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イメージはギアスのアーニャ。
限りなくアーニャだけど
それとなくオリジナル設定も。
気づいたけど
詩が物語になってしまってる場合が多い´w`

詩は続きにて!




記憶の螺旋階段はどこかで道を間違えている
もう戻れない過去への道、進むしかない不安な道
どの記憶が本物か、
ピースをつなぎ合わせるだけの日々。
ただ、ただ時間だけは進んでいってしまう。

ただ怯えていたあの頃のほうが
幸せだったかもしれない。
真実を求める事がこんなにも
つらいとは思わなかったもの。
ピースが当てはまる度、
いくつもの苦悩や衝撃が私を襲う
その度アナタは大丈夫だよ、って
安心できる思い出を残してくれるのよね
でも。

いくつになっても
魔法が解けないこの体。
やんなるぐらい自分が自分じゃなくなるの。
きっと私は立ち止まるでしょうね
きっと誰にも分からないこの不安を抱えて。
次に目覚めたときはアナタに
最低な事をしているかもしれないわ
だけど覚えておいて

アナタの知っている私はそんなんじゃなかったハズよ
次の瞬間違う私、元に戻れば砕け散った記憶の欠片
どの記憶にも
当てはまらない謎が謎を呼ぶ不可思議なピース
あぁ、でも最後はアナタが埋めてくれる。

思い出探しに自分の中を冒険するよ
そこには変わりはしない揺ぎないモノがある。
代わりにといって他の私は
本来あるはずのない時間をそこに置いていくの。
その度私は悩む。
体験した事のないイベントが
私の中にあるってだけでも
チンプンカンプンなのに。
もう!

時計の針は電池が切れれば止まるでしょうけど
止めることのできない時間、止まってる私。
どの時間にもない
だんだん狂い始めたいつも余っちゃう余分なモノ
『じゃあ、そろそろ交代ね』

いやよ、まだ私はここにいたいの。
まだ彼を見ていたい、隣で過ごしたい。
消えてよ私の中の幻想。そして私を解放して……

今度目覚めるときはどんな場面なんだろう
そこにいないアナタ、ここにいる私。
どうか私の手が
アナタ色の血で染まっていないことを祈ります。
私が、消え行く――。

記憶の螺旋階段はどこかで道を間違えている
もう戻れない過去への道、進むしかない不安な道
どの記憶が本物か、
ピースをつなぎ合わせるだけの日々。
ただ、ただ時間だけは進んでいってしまう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinnku.blog57.fc2.com/tb.php/6-2895af58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。